ウーマン

マンション経営で新しい道が切り開く|岐路に立ったら

しっかりと利用するために

相談

サブリースでは、入居者の有無に関係なく、貸主に一定の家賃収入が保証されます。管理も任せられるため、貸主の負担は少なくなります。ただし、数年毎の家賃の見直しにより収入は減少するなどの注意点もあります。アパート建設の営業のために、サブリースを安易に提案する業者もいるので、良い業者を選ぶ事が大切です。

読んでみよう

管理が大切です

外観

個性的なマンション

これからのマンション経営には、居住者のニーズをとらえていくことが必要不可欠になってきます。いま求められているのは個性があるマンションです。一昔前までは投資用のマンションといえば、どことも同じようなシステムキッチンとユニットバス、居室の壁紙もベランダも似たようなものが多くありました。ですがこれからマンションを借りる人や、購入する人のニーズは一様ではありません。考えなければならないのは、ターゲットに見合った建築仕様になります。最近人気が出ているマンションの代表的なものに、デザイナーズマンションがあります。外観や室内のデザインとともに個性的でハイセンスになっています。ほかにも居室の面積を広く取った仕様も人気になっています。個性的なマンションを持つことで、マンション経営も安心して行うことができます。

グレード感を出す

マンションは建築されてから年々価値が下落していきます。ですが賃料はできるだけ維持していきたいというのが、マンション経営です。そのためにはポイントがあります。構造的なハード類の長期の修繕積立を行っているオーナーは非常に多いのですが、入居者の目で建物の管理と修繕を行うオーナーは、案外少ないのが現状です。エントランスや共用部分の清掃に注意しているオーナーは多いのですが、デザイン感覚がある観葉植物や間接照明を入れることには無頓着な、オーナーは多くなっています。ですがこれだけで、グレード感が出てきます。このようなちょっとした気配りや工夫をすることで空き室も少なくなってきます。マンション経営でマイナスになってくるのは空き室期間が長くなることです。最初に契約をする段階で、多くの物件を比較検討することが大切です。

賃貸経営は手軽にできます

説明

賃貸住宅は大規模な建築物ですから、維持や管理には相当な労力が必要です。一括借り上げを利用すれば業務はすべて事業者が担当するので、経営の手間がなくなります。滞納や空室のリスクがなくなるので、収入が安定します。

読んでみよう

家賃を保証します

紙幣

賃貸管理業者に依頼してサブリース契約を結んでいる人もいます。入居者の募集や物件の管理など業者がしてくれるので、手間が省けて家賃保証もしてくれます。ですが契約を更新するときに、減額更新されることもあり注意をして活用するようにしてください。

読んでみよう